不動産エージェントのエイト不動産Labの事業用不動産を上手に売却するためにのページです。

事業用不動産を上手に売却するために

Real Estate Agent

  • HOME
  • 事業用不動産を上手に売却するために

事業用不動産を上手に売却するために

事業用不動産を上手に売却するために

オフィスや倉庫、店舗や工場などを事業用不動産といいます。
一般的に居住用不動産に比べて売却期間が長くなるため、信頼できる不動産会社を探すことが重要です。

ここで、事業用不動産を上手に売却するための方法をいくつかご紹介いたします。

時間に余裕を持ち、用途を限定しない

一般的な事業用不動産における契約では、立ち退きの告知は1、2か月前となっているため、事業用不動産を上手に売却する際は、時間と用途を限定しないことが大切です。また事業用不動産は、一戸建てやマンションなどの住居用不動産に比べて、売却に時間がかかる特徴もあります。

情報収集や信頼できる不動産会社選びに時間をかける必要があるため、じっくり取り組むようにしましょう。その他、土地やオフィスビルなどを売却する際には、売主が用途を限定しないことも重要です。
高値で売却できる用途を検討した上、用地の使い道は基本的に買主に任せることをおすすめします。

信頼できる不動産会社を探す

信頼できる不動産会社を探す

事業用不動産を売却する際には、複数の不動産会社に査定依頼を行ってみてはいかがでしょうか。実は担当者のスキルや不動産会社の得意分野によって、査定価格が異なることもあります。

査定価格が高いからといって、必ずしも高額で売れるとは限りませんが、査定額の根拠までしっかり答えてくれる不動産会社は信用できるといえます。

それでも気になる場合は、経験や手法などをチェックし、過去に事業用不動産の売却が高く売れたか、または依頼することで自分にどんなメリットがあるのかを確認しましょう。

質問に対しての返答に納得できたなら、「どんな用地として利用できる土地なのか」、「販売戦略やプランをどのように立てるのか」など、事業用不動産の具体的な方法を検討します。このような手間を惜しまないことで、プラン立案から売却までスムーズに進めることができます。

エイト不動産Labは三重県津市にある不動産会社です。不動産エージェントが事業用不動産の売却や活用方法など、お客様に数多くのご提案を行います。公認不動産コンサルティングマスターや、宅地建物取引主任者といったスペシャリストが常駐しているので、様々なサポートを受けることも可能です。

また建築士や土地家屋調査士、弁護士や税理士など、不動産関連の事情や法律に詳しい専門家ともタイアップしています。津市の不動産の賃貸売買に関するお問い合わせは、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP