不動産エージェントのエイト不動産Labのゲストハウスとして活用できる地方不動産のページです。

ゲストハウスとして活用できる地方不動産

Real Estate Agent

  • HOME
  • ゲストハウスとして活用できる地方不動産

ゲストハウスとして活用できる地方不動産

ゲストハウスとして活用できる地方不動産

ゲストハウスとは、アメニティの無料提供サービスを省いた素泊まりの宿泊施設です。主に長期旅行者たちが好み、格安料金で利用できるため回転率が高いのが特徴です。

最近では地方の不動産をゲストハウスとして活用するケースも増えています。

ゲストハウスの魅力

ゲストハウスは宿泊施設の1つで、格安料金で利用できる特徴があります。ゲストハウスのオーナーやスタッフや、宿泊者同士との交流も盛んです。たとえるなら、漁業や農業を営んでいる方が副業として提供する民宿に近いといえます。

海外ではバックパッカーたちが良く利用していて、個室タイプもあれば、相部屋を利用するドミトリータイプなどがあります。ゲストハウスではバスルームやトイレ、キッチンやサロンなどは共用なので、多国籍の宿泊客と交流できる機会も増えるメリットがあります。

そのようなメリットから宿泊施設としてではなく、居住用として利用する若者も増えていて、学生寮のような雰囲気を楽しむ方も多いようです。

地方の不動産活用として

地方の不動産活用として

地方における不動産は、景気や後継者問題などで空き家になるケースを少なくありません。そのため、お手入れすればまだまだ使える一戸建て住宅でも、放置されることが多いのが現状です。

しかし、地方にある古民家や古い旅館は高級ホテルなどにはない、伝統的な日本の住まいを感じさせます。自分の家に帰ってきたような古民家は、海外の旅行客を含めて多くの需要が見込まれます。

三重県は、伊勢神宮や熊野古道をはじめとする数々の観光資源に恵まれています。また、伊勢志摩サミットの開催で観光地しての認知度も飛躍的に上がったことから、ゲストハウスのニーズが高いと感じます。

不動産のスペシャリストに依頼する

このように、三重県では外国人観光客の増加に伴い、ゲストハウスの需要は高まっています。しかし、ゲストハウス用の不動産を探すのは簡単ではなく、頭を悩ませている方がいるのも事実です。

また、所有する不動産をゲストハウス用に貸し出したいが、どのような方法で提供すれば良いのか分からない方もいらっしゃいます。このようなときに、不動産エージェントは借り手と貸し手の橋渡しを行います。

不動産のスペシャリストとして、不動産の賃貸売買土地や一戸建ての有効活用、事業用の不動産に関する交渉などをサポートします。例えば、旅館業許可を得るための条件が整っているか、リフォームの必要性があるかなど、専門家の立場からアドバイスいたします。地方の不動産をゲストハウスとして活用するなら、不動産エージェントにご相談ください。

エイト不動産Labは三重県にて、ゲストハウス経営をお考えの方をサポートいたします。
不動産エージェントが最適な物件をお探しし、有利な条件で契約できるように代理交渉を行います。

三重県の不動産ネットワークを最大限に活用し、賃貸や売買、仲介、管理、建築全般、コンサルティングなど総合的なアドバイスを提案いたします。ぜひご利用ください。

PAGE TOP